コラム

Art in Organization

2017年06月15日木曜日 (株)プレイバック・シアター研究所 所長 羽地朝和

  芸術家の友人、仕事仲間がいる。その人たちのことを僕は勝手に盟友だと思っている。 彼らに共通しているのは、凛として生きていて、誠実で、いたって質素で、それでいて決してゆずらないこだわりがある。 現代に生きる侍である。コ… 続きを読む

エグゼクティブの基本感情

2017年02月15日水曜日 羽地朝和

  昨年から、ある企業の本部長、部長クラスの人たちに対して、「ハラスメント研修 ーいきいきとした組織づくり」のテーマで、継続した研修を担当している。 第1回の研修後に部下全員から「あなたの上司は職場で学んだ成果を発揮して… 続きを読む

新年の抱負

2017年01月06日金曜日 羽地朝和

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 今年の仕事始めの日に、年明けの挨拶をして、少しは経営者らしく年頭の抱負を述べようと思っていたのですが、直ぐに対応しないといけない案件があったりとスタッ… 続きを読む

フェアであること

2016年12月28日水曜日 表現教育家 岩橋由莉

教育の場で「フェアであること」について、岩橋由莉さんが大切なことを書いてくれました。学びの場をつくる者として、この観点は自覚しておきたいテーマであり、みなさんと論じ合いたいテーマでもあります。    … 続きを読む

音・聴・感 探求ゼミ通信VOL3.

2016年11月16日水曜日 表現教育家 岩橋由莉

(一部抜粋)『 音・聴・感 探求ゼミ通信VOL3. 』 ファシリテーター:いわはしゆり 岩橋由莉さんは、毎月プレイバック・シアター研究所の中目黒サロンで「音・聴・感探求ゼミ」を実施しています。 『 表現教育を学ぶ上で私が… 続きを読む

新たな変化

2016年11月02日水曜日 はねじ

羽地です。企業研修を担当している中で、これまでにない新たな変化を二つ感じています。 一つは障がいを持った人が研修に多く参加するようになったこと。これは障がいを持った人の雇用がすすんできたことがひとつの要因だと思います。し… 続きを読む